これからは「利他」

「孫子」より


故に、進みて名を求めず、退きて罪を避けず、唯民を是を保ちて、利を主に合わせるものは、国の宝なり。



個人的な栄誉を求めず、撤退する、中止するなどによる処罰は念頭におかず、部下の保全、君主の利益最大化を思っているものは、国の宝である、といった意味です。


今の時代に大事なことの一つが「利他」だと言われています。

「アウトプット大全」で話題の樺沢紫苑さんも、これから生き残るための8つのキーワードの中に入れています。(利他主義、順応力、IOFサイクル、アウトプット仕事、複数の収入源、情報発信、ファン化、予防責任の8つ)


自分だけ、自分の会社だけ儲かればいい、という考え方は、もうダメになっていきます。

補助金、給付金貰えればいい。感染しなければいい。なんて自分のことばかり思っていませんか?


これは自分の今の考え方です。

この先、どうなるか分からないからこそ、そんな不安な世の中を明るくすることは何だろうか?求められるニーズは何だろうか?何をしたら、みんなが幸せになる(そして自分も利益が出る←ここで初めて自分を入れて考える)だろうか。そして結果、どんな世の中にしていきたいか。


最後の出口は、「周りがどんな社会になるか」です。地域活性が常に自分の課題だと思っています。

利他の心で、プロジェクトを進めます。

3回の閲覧

© 2023 by REMI FILMS. Proudly created with Wix.com

電話:090-8543-3283

OFFICE 空(Kuu) 内海 大輔

愛知県知立市谷田町宝土58 F-201