こんな時こそ動画

コロナウイルスの拡大で、全国でイベントの中止、学校の休校などの事態が起こっている。


先日、謝恩会が開催できないから、他の方法がないかと問い合わせがあった。

代わりに感謝の言葉などの動画を撮っていって、オンライン上に投稿。パスワードをかけて、関係者だけが自宅などで楽しめるようにしようという案でまとまった。


記事で見たが、BiSHは、ライブ動画の無料配信を期間限定で始めた。ライブに行けない人たちへ向けて最大限に出来ることを考えた結果で、素晴らしい。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-00000106-natalien-musi


昨日打ち合わせに行った飲食店は、思いもかけない現象が起きていた。

全体的に見れば、歓送迎会のキャンセル、接待も減って、大打撃だという。

ただ、お持ち帰りの需要が、急激に高まったらしい。

接待ができない代わりに、ちょっと高いスイーツを手土産に持って行ったりするケースが多いんだとか。


様々な業種が、いま、客足が遠のいて、苦しんでいると思うが、

こんな時だから、プロモーション出来るものを動画にして発信してみるのは如何だろうか。

3月は、家でスマホ、PCを見るしかない生活になってしまう人がたくさん出てくる。

アーティストなら、こんな時だから、オンラインライブとか。

前述した飲食店なら、お持ち帰りメニューのプロモーションとか、出前とかをSNS広告。


動画、作りますよ。


蛇足だが、私のプロデュースしている「えいちぴーす」https://www.hp-s.online/も初舞台以来、今後のライブとかが心配だ。まぁ、レッスンなどでクオリティを磨いたり、他に出来ることを模索していこう。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【4月から1つの目標】

1ヶ月間、骨折のためほぼ自宅にいた内海です。 最近、やっとちょっとずつ歩くようになりました。まだ痛むので、あまり速く、長距離は歩けませんが。 そんな中、動画制作の仕事は普通にやってきて、 手伝ってくれる子、代わりにやってくれる子も増えてきました。 独立してからずっと、こういう若手とも会って話したり、情報交換、もちろん仕事をお願いしたり、ということがありましたが、これを、点と点の繋がりじゃなくて、も

名古屋とトリノを繋ぐ仕事

https://www.youtube.com/watch?v=V0pFceM_lns&t=1s 昨日、名古屋市とトリノで合同記者発表が行われ、公開されました。 名古屋とトリノの姉妹都市15周年の記念動画です。 昨年15周年で、本来は式典が行われる予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で中止になってしまいました。 名古屋市から何か出来ないかということで、イタリア語で「大丈夫、きっとすべてうまくいく

【最近の制作実績②】

https://www.youtube.com/watch?v=64nk01yrLsI&t=15s 電算システム様の「クリニックキオスク」 病院専用の自動精算機で、お会計や受付などの待ち時間短縮。 withコロナのこの時代には安心、必要なアイテム。 出演は、サンミュージック名古屋の山田さん https://sun-music.jp/student/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E3%80%