誹謗中傷をなくす簡単な方法

フジテレビのAD、ケーブルテレビで番組ディレクター、名古屋でCM制作をしてきた、業界の端くれとして一つだけ。


自分がSNSで芸能人や著名人を過度に傷つけたり、罵詈雑言を浴びせたりをするような人間にならないために、たったひとつだけ、すごく簡単な、自分が行なっていることを紹介します。


それは、名前に「さん」をつけること。


AD時代、まだ学生っぽさが抜けてなかったんだと思います。

スタッフルームで「●●のロケって…」みたいな仕事の話をしていました(●●は芸能人の名前・呼び捨て)。

それを横で聞いていたディレクターに激怒されたことがあります。

「お前、何様なんだ。●●さんだろ」

無意識でした。とても恥ずかしかったです。なんで自分は、名前を知っているというだけで呼び捨てにしているのか。


それ以来、今でも芸能人は大抵「さん」付けにするようにしています。

たとえ、普段の会話であっても。



昨日、マコなり社長がYouTubeを緊急で更新していました。

https://www.youtube.com/watch?v=wmLKXrI1iCY&t=272s

「SNSでも、普段、人と会う感じで発言しろ」そんな内容です(要約しすぎたでしょうか)

自分と言っていることは、同じこと。


なぜ、テレビに出ているから、有名人だから、という理由で呼び捨てにするんでしょうか。

急に態度が上からだったり、攻撃的になったりするんでしょうか。

不思議です。


自分が一方的に知っている人に対して、罵詈雑言、過度な批判を浴びせている人は、社会人失格です。人として底辺。だから、あなたは誰も呼び捨てにできない。


自分の経験、反省も踏まえて、気をつけていることを書かせていただきました。

参考になれば。

13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ゾーン

動画を制作していると、急にゾーンに入る時がある。 この1週間くらい、編集が楽しくなっていて、どんどん進んでいます。 1つは、知人のYouTube動画の編集を手伝っていて、これは1本作るのに大体1時間くらい。 それとは別に、期限が曖昧な継続案件で、他の仕事が立て込んでいて、保留にしていたものを一気に6本くらい片付けました。 編集モードに入ると、割と深夜になったり、朝からずっと籠もりきりだったりします

薄氷を踏みながら進む

非常に怖い夢を見た。 お化けや人殺しなどではない。 周りにいる全員からソッポを向かれ、仕事がなくなり、「君、もういいよ」なんて言われる。今まで仲良く仕事をしていた人からも愛想を尽かされる。 夢の中で、「もう死んでやる」と叫んだところで目が覚めた。 実際、独立して経営者をしていると、一歩間違えればそうなってしまう。 そんな真理をついた夢だった。脳が自分自身に警告しているんだろう。 油断をするな、手を

大阪へ

9月1日〜3日、大阪へ行っていました。 今まで何度かリモートでお会いしていた企業様のところへ。 実際の現場を、直接見学させていただき、今後、お互いの事業をさらに発展させるために。 やはりリモートでもらう情報量と、実際に見てその場で話し合ったり、アイデア出し合うのとでは、スピード感も、内容の質も違う。 なかなかコロナの状況も収まりませんが、直接会う大切さを実感しました。 そんな直接会う価値のある人た