過去の台本を見返して

プロフィールにも書かせていただいていますが、

十数年前、大学を卒業してから、東京の制作会社へ入社。

そこからフジテレビのバラエティの方へ出向。

2年間、フジテレビでADをしていました。


今で言ういわゆる「ブラック」な環境でしたが、

それが今になって、経験できてよかったなと思えることもあります。


その頃のものは、割と処分してしまっているし、

当時から使っていたハードディスクも見つけましたが、

たぶん中のデータは死んでいるでしょう。


そんな中、見つけたのが、こちら。


10年前の「SMAP×SMAP」正月特番の台本。


全然、当日の記憶はないです(笑)

断片的には覚えていますが。


よく言われる「バラエティは全部、あれもこれもヤラセだろ」という話ですが…まぁ、そこまでヤラセな訳がないですよね。


ちなみにこの台本上、勝敗は「決まってない」です。



なぜこんなものを引っ張り出してきたかというと、自分が「動画制作」を教える側になってきたから。

改めて、過去の台本や資料を見直してみたり、自分がどうやって作ってきたかも考え直してみようと。


このADの頃は、割と無知でした。

目の前の「これやっとけ」と言われたことだけこなしていた人間でした。


今になって、台本の読み解き方が違います。


昨今、自分でYouTubeの動画を作ろうという需要は増えています。

こういった過去の体験も踏まえて、伝えていけたらと思って、動画教室をオープンしました。

https://www.officeku-movie.com/book-online



大事なのは、構成の力。

撮影技術、編集技術は、それを実現させるためのツール。

何を伝えたいのかを、まずは重点的に教えていきたいと思っています。

17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【4月から1つの目標】

1ヶ月間、骨折のためほぼ自宅にいた内海です。 最近、やっとちょっとずつ歩くようになりました。まだ痛むので、あまり速く、長距離は歩けませんが。 そんな中、動画制作の仕事は普通にやってきて、 手伝ってくれる子、代わりにやってくれる子も増えてきました。 独立してからずっと、こういう若手とも会って話したり、情報交換、もちろん仕事をお願いしたり、ということがありましたが、これを、点と点の繋がりじゃなくて、も

名古屋とトリノを繋ぐ仕事

https://www.youtube.com/watch?v=V0pFceM_lns&t=1s 昨日、名古屋市とトリノで合同記者発表が行われ、公開されました。 名古屋とトリノの姉妹都市15周年の記念動画です。 昨年15周年で、本来は式典が行われる予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で中止になってしまいました。 名古屋市から何か出来ないかということで、イタリア語で「大丈夫、きっとすべてうまくいく

【最近の制作実績②】

https://www.youtube.com/watch?v=64nk01yrLsI&t=15s 電算システム様の「クリニックキオスク」 病院専用の自動精算機で、お会計や受付などの待ち時間短縮。 withコロナのこの時代には安心、必要なアイテム。 出演は、サンミュージック名古屋の山田さん https://sun-music.jp/student/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E3%80%

© 2023 by REMI FILMS. Proudly created with Wix.com

電話:090-8543-3283

OFFICE 空(Kuu) 内海 大輔